離婚等の法律相談のご案内

現在、須田総合法律事務所では、離婚の法律相談を受け付けております。

最新情報

2016/12/22:年末年始は12月28日~1月3日までお休みさせていただきます。

2016/7/12:離婚問題専門のページを立ち上げました。

解決事例

東京都にお住まいの30代女性のケース

事案

夫の度重なる不貞行為に離婚を決心して、当事務所にご相談をいただきました。

依頼当初の状況

夫は不貞行為を認めず、離婚には応じるものの、慰謝料・財産分野・養育費の支払いを拒絶していました。

弁護士の活動

協力探偵事務所に証拠の確保を依頼し、不貞行為の立証を行った

結果

約500万円の財産分与と150万円の慰謝料、月10万の養育費の支払いについて合意し公正証書の取り交わしをしました。

東京都にお住まいの40代の男性のケース

事案

妻との離婚交渉に応じてもらえず、当事務所にご相談をいただきました

依頼当初の状況

依頼者と妻との間にはまったく会話等のコミュニケーションがなくなっていました。

弁護士の活動

離婚への合意を促すことと、慰謝料の減額を交渉しました。

結果

調停まで案件はすすみましたが、当初相手方提示額の1/3程度の慰謝料での減額和解に成功しました。

埼玉県にお住まい(東京都にお勤め)の20代女性のケース

事案

夫からの離婚調停の申立にどうしていいかわからないということでご相談をいただきました。

依頼当初の状況

離婚原因が何になるのかもわからない状況で一方的に性格の不一致を主張される

弁護士の活動

協力探偵事務所に調査を依頼し、夫に愛人がいる証拠の確保に成功、調停で主張。
愛人に対する慰謝料請求を行う。

結果

調停は取り下げられ離婚を回避。
愛人から約100万円の慰謝料を獲得

代表弁護士:須田啓介よりご挨拶

おかげさまで、当事務所設立以来、数多くのお客様から離婚問題について相談・事件依頼等を受けてまいりました。
これまでに築き上げた経験・ノウハウを生かして、より皆様のニーズに答えるべく、私含め在籍している弁護士5名で切磋琢磨し合いながら、より良質なリーガルサービスをこれからも提供し続ける心づもりです。
これからも、良質・スピーディー且つリーズナブルなリーガルサービスを皆様にお届けし、皆様が抱える紛争の問題解決・火消しの手伝いをさせていただければ幸いです。