須田総合法律事務所では墨田区の方からの弁護士への離婚・財産分与の相談を承っています。
当事務所は離婚問題に強い事務所ですが、債務整理・相続・交通事故など一般民事全般を得意としており、多彩な解決方法をご提案できます。
ご相談のお電話お待ちしております。

須田総合法律事務所、代表弁護士の須田啓介です。ご相談おまちしています。

墨田区の離婚に関するお役立ち情報

戸籍の届出;離婚した場合の戸籍の届出について

墨田区の相談窓口:墨田区の各種相談に関する総合情報です

墨田区のひとり親家庭の支援:ひとり親家庭に関する支援のサイトです。

墨田区の離婚に関する事例

相談の背景

墨田区在住のPさんは、結婚をして妊娠をして会社を退職しました。
出産に向けて準備をしているところに、いやがらせの無言電話がはいってくるようになります。
ある日その電話に出たPさんに対して電話の主が「さっさと夫と離婚しろ」と言いました。
そこでPさんは夫を問い詰めたところ、不倫をしていたことを認めました。
Pさんは不倫相手と手を切るように言い、Pさんの夫が不倫相手に交際中止を申し出たところ不倫相手は逆上するようになり、Pさんに離婚を執拗に迫る手紙や電話・FAXを送るようになります。
Pさんは身の安全を守るため一度実家に避難し、不倫相手との事をどうすればいいかわからないでいたところ、このホームページが目に留まり、相談に訪れました。

相談と弁護士の対応

離婚については夫の態度次第で決めようという内容だったので、離婚するかどうかはひとまず置いておいて、不倫相手との関係をどうするかという事になりました。
当事務所の弁護士は慰謝料を請求した上で、接触の禁止を約束させるものが必要と判断しPさんもこれを了承し依頼。
弁護士はただちに慰謝料請求とPさん夫婦に対する接触禁止を求める内容証明を送るとともに、訴訟の準備にとりかかります。
不倫相手にも弁護士がついたことから、弁護士同士での協議となりました。

結果

当事務所の弁護士が接触禁止を強く主張したので相手も折れました。慰謝料については、50万ほど減額の要求があったのですが、Pさんの意向から「接触禁止がとれたのならばそれでよい」とのことでしたので、和解が成立し事件は解決しました

解決事例集をもっとみる