須田総合法律事務所では、離婚・慰謝料・財産分与・養育費などの法律問題に弁護士がご相談に乗り、解決に向けて対応しています。
北区からは当事務所のある池袋にも近いことからたくさんのご相談を承っています。
ぜひご相談ください。

須田総合法律事務所、代表弁護士の須田啓介です。ご相談おまちしています。

東京都北区の離婚のお役立ち情報

離婚届けについて-北区役所ホームページ
北区での離婚届けについての手続き・書類・添付書類などについて書かれたサイトです。

離婚等各種相談について-北区ホームページ
離婚をはじめ、相続・債務整理などの法律相談など、北区の相談窓口に関するサイトです。

DV相談-北区ホームページ
DVの被害を受けているような場合には相談をするようにしましょう。

ひとり親相談-北区ホームページ
ひとり親になった場合の相談について載っています。

東京都北区の方の離婚・財産分与体験談

相談に至った背景

Aさんは夫と交際中に妊娠が発覚、夫がこれに対して結婚をすることを約束し、半年後に結婚をしました。
結婚当初、収入が少なく余裕のない生活を送っていたため、結婚費用等をAさんが全額負担することになりました。
結婚後は夫は会社に掛け合って稼げる営業の場所に移動をしてもらい、順調な家庭生活を送って居るように思えました。
しかし結婚してからAさんは夫の金銭感覚のおかしさに疑念を感じるようになります。
そして暫くすると、Aさんの自宅に督促状が届くようになり、夫が消費者金融から借金をしてることが露見します。
いったんはAさんの元々あった貯金で債務を綺麗にしたものの、結婚費用に借金の建替えと、妻のお金に手をつけることを覚えたAさんの夫は、感謝するどころか、妻に対する要求をエスカレートさせるようになりました。
一方で、Aさんは夫に対して、借金をするほど何につかっているのか?と問い詰めたところ、「実家に仕送りをしている」との返答していた夫。
夫の実家について調べてみたところ、新興宗教へのお布施を行なっている事が分かります。
これにはさすがに堪忍袋の尾が切れたAさんは自宅を子をつれて退去。実家にもどり離婚の準備をしていたところ、当法律事務所のことを知り相談に訪れました。

弁護士との相談内容

相談では、妻は払った全額を取り戻し、養育費もきちんと支払ってもらいたい旨の希望がありました。
しかし夫がお金に執着をしているので、当初より家庭裁判所に調停を申立てすることを決断。弁護士は直ちに内容証明を発出しました。

解決

弁護士費用を出すのが勿体無いと独力で交渉に挑んできたAさんの夫は、感情的に話すことが多く、弁護士も話が通じず困っていたのですが、繰り返し書面で主張をまとめたところ、夫も離婚もやむをえないとして納得。
離婚協議書を公正証書で作成し、本案件は着手より2ヶ月合計32万円の弁護士費用で解決をしました。

須田総合法律事務所、代表弁護士の須田啓介です。ご相談おまちしています。